スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作連載小説「アキハバラ∧デンパトウ」

GA文庫ブログで、新作小説「アキハバラ∧デンパトウ」の情報が公開となりました。

ガンガンGAにて7月30日に第一回の公開がおこなわれます。
以降、毎月最終木曜日に更新されていく予定です。
無料で読めますので、ぜひお試しいただければ幸いです。

イラストは、れい亜先生です。
僕のたっての希望で、「ぜひれい亜先生にお願いしたいです! お願いお願い! ねっ!?」と担当さんにお願いして、オファーをしていただきました。
人生、だだをこねればなんとかなるものですね(^^)

れい亜先生は、岬かつみ先生の「オー・ドロボー!」のイラストを担当されていて、そのイラストを見て一瞬でファンになってしまいました。
ぜひ、GA文庫ブログで公開中のイラストをご覧ください。

すごいでしょ?

このイラストを拝見した瞬間、僕は躍りあがりましたよ。
すばらしい構図ですよね。
小説冒頭のシーンのイメージで描いていただいたのですが、自分が想像してたよりはるかにすばらしいビジュアルになりました。

これまでのラノベの表紙にはなかった構図だと思います。
ここ最近、このブログではアニメの話題が多く、よく「レイアウト」の観点から感想を書いていましたが、れい亜先生のこのイラストの構図は本当にすばらしいと思います。

いまにも動きだしそうな動的なイラストですね。
ひょっとしたらその秘密は、「動きが止まる一瞬前」を描いているからかもしれません。
たしかアニメーターの大塚康生さんがどこかでおっしゃっていたのですが、完全に動きが止まったところを描くと、静的な印象のものになってしまうんだそうです。
動きが止まるわずか手前の瞬間を狙うと、動的になるそうです。
れい亜先生がそのことを意識されていたかどうかわかりませんが、このような動的なイラストは、さまざまな想像がふくらんできてたまらなくなりますね。

色合いもかっこいい!
バックの青空と、ヒロインの青髪のとりあわせが、これほどマッチするとは。
色づかいをあえて絞っているからこそのインパクトですね。
れい亜先生の色の塗り方、大好きです。

なんか昂奮気味にイラストのことばっかりいっちゃってますが、小説のほうもちゃんと書いていますので、ぜひお読みいただければと思います(^^)

「ステープリング・テクニクス」と自分が読んでいる新しいシーンの演出法や、「主副並行会話文」という台詞の書き方など、技術的にいろいろと新しいことをやってます。(やがてこのブログで解説する予定です)
創作をやってて「新しい」なんてめったに口にするものじゃありませんが、この作品はたぶん、新しい部分があると思います。
ぶっちゃけると、かなりの自信作なんですね。
「アキハバラ∧デンパトウ」については、企画ができた経緯や解説などをいずれこのブログで書いていこうと思っています。

連載に先立って、ガンガンGAチャンネルで、水瀬いのりさんと山下七海さんが、作品のあらすじなどを紹介してくださってます。うれしい!
すごくおもしろい番組なので、ぜひご覧ください。自分も毎回観てます。

……じつは自分、てっきり来月に紹介されるものと思っていたので、ふつうに一視聴者として今月の放送を見ていたら、「アキハバラ∧デンパトウ」という単語が声優さんの口から流れて、真っ赤になってしまったでござる。

そんな感じですが(どんな感じだ)、「アキハバラ∧デンパトウ」をどうぞよろしくお願いします!
書いてる人

藍上 陸(らんじょうりく)

藍上 陸(らんじょうりく)
--------------------------
小説書いてます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。