スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田尚子監督の「山田ハンド」

京都アニメーションの山田尚子監督の演出について記事を書こうと思っていたら、さきを越されてしまいました。

http://togetter.com/li/829697

個人的に、山田演出によくでてくる、以下のような女の子の手の形が好きです。

山田ハンド


「たまこまーけっと」のEDより引用。

両腕を下方へつきだし、手の甲を上向かせる、というような形ですね。
ペンギンみたいな感じ。
歩くシーンでも使われますし、リアクションでも使われます。

べつに山田監督の専売特許というわけではないのですが、とりわけ山田監督はこの手をよく使っている気がします。
個人的にこの手を「山田ハンド」と呼んでいたのですが、上記リンクで「山田パー」「山田マスク」というような似たような名称を使われてしまいました。
ぐ、ぐやじい!(ビクンビクンッ)

まぁ、山田監督は有名なので、すでにいろいろなところで言及されてそうだけれども。
映画「たまこラブストーリー」は、現在の山田演出の集大成という感じなので、必見です。

余談ですが、京アニは、最近ですと河浪栄作さんや小川太一さんなど、すぐれた人材がどんどん登場するのがすごいです。(あ、河浪さんはアニメーションDoか)
演出家同士で個性を競っている感じがすごい。

いま自分が書いている小説が、アニメや実写の演出をとりこんだことをしていますので、発表時期がきたらこのブログで自作解説をしながら、いろいろと語ってみたいと思います。

※追記。ほかの山田ハンドについてもまとめました。
書いてる人

藍上 陸(らんじょうりく)

藍上 陸(らんじょうりく)
--------------------------
小説書いてます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。