スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミにサークル参加します。

今年の夏コミも、同人サークル「ラノベ作家休憩所」で参加します。

コミケ三日目の、「8月14日(日)東地区"ノ"ブロック47a」です。

サークルのサイトはこちら。
http://seijoshosetsu.com/

今年の同人誌タイトルは「流麗小説。」となっています。

同人誌タイトルは毎年、メーリングリストで作家たちが案を持ち寄って決めているのですが、歴代のものをならべてみると、

・雑音ソナタ。(2010年)
・正常小説。 (2011年)
・中性小説。 (2012年)
・流星小説。 (2013年)
・救世小説。 (2014年)
・求刑小説。 (2015年)
・流麗小説。 (今年)

という感じになっています。
最初の「雑音ソナタ。」は試験的にはじめたときのものでこれだけ傾向がちがいますが、ほかの年のタイトルをならべると、なんていうか似ててまぎらわしいですね(^^)

音の響きがとても似てるので、しゃべってると混乱してきます。
もし一人でタイトルをつけるとしたら、こんな似たものにはならないでしょう。
なんというか、集合知というものはアテにならないという例のような気もします。

自分は、「ひまわり」という小説を寄稿しました。
文庫本換算で30Pちょっとの短篇ですが、おもしろいものに仕上がったと思います。
内容を一言でいうと、

・「爆弾」で滅んだ世界で、思い人と死に場所を探し求める少女と、ひまわりの種を植えつづける少年の物語。

という感じでしょうか。
自分が18歳のとき、はじめて最後まで書けた小説を全面的に改稿したもので、その点からも思い入れがあります。

コミケ当日は、僕と森田季節さんの二人で売り子をやっています。

新刊のほか、旧刊の「求刑小説。」「救世小説。」「流星小説。」も少部数持っていきます。
新刊は当日売り切れることはないと思うので、これだけほしい方は遅い時間にいらっしゃってもだいじょうぶだと思います。
自分たちはラストの16時までいる予定です。

ただ、旧刊の三冊については部数が少ないので、今回ですべて売り切れてしまう可能性があります。
そちらがほしい方は、はやめにきていただいたほうがよいかと思います。

サインなどをお求めの方は、お気軽にお申しつけください。
小説畑のほうはあまり人がいないので、だいたい暇してますので。

ではでは。
書いてる人

藍上 陸(らんじょうりく)

藍上 陸(らんじょうりく)
--------------------------
小説書いてます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。