スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月24日に天を思ふ

天皇陛下萬歳! 萬歳! 萬々歳!

敢へてクリスマス・イブなどと云ふ南蠻の風習の日に、われわれが戴く陛下のお誕生を恭賀すること、これ國粹主義者としての一つの決意表明であると云つてよい。

これからも陛下の御代が永劫つゞくことを願ふ。

……本當は生活が晝夜逆轉してゐて、うつかり23日をスルーしてしまつたとは云へない。
まつたくもつて不敬かぎりなく、非國民のそしりを免れまい。

貴樣ァ! 天朝樣に申し譯ないと思はないのかァ! 宮城に向かつて腹を切れィ! 腹をゥ! 
(※昭和の軍人ふうに)



どうでもいいけど、「アキカン!」の5巻で、学生運動のノリで「クリスマス打破!」などと叫ぶシーンがあるんですが↓


――――――――――――――――――――――――――――――
 クリスマス・イブ当日を迎え、『革命的恋愛共産主義者同盟』略して『革レン派』はいよいよその血気を最高潮に上げようとしていた。
 二学期の終業式が終わり、教室でロングホームルームが開かれ、それも終わっていよいよ冬休みに突入せんとしている放課後である。
 例のごとく教室の隅で三馬鹿が机に乗り、みなを煽動している。
【同士諸兄!! ついにこの日がやってきました!! 今こそ決戦の時!! この恋愛格差社会を象徴するクリスマスに一斉決起し、武力による革命を起こそうではありませんか!!】
 うぉおおお!! と回りに集まった十人ばかりの男子が鬨の声を上げる。
【私有財産を独占するブルジョアを征伐し、悪しき恋人制を廃止に追い込もうではありませんか! “詩は万人の私有である”と詩人の田村隆一は言いました! 同じこっ、恋人もまた万人の私有であるべきです!!】
 おぅおぅおぅ!! と大衆が拳を振り上げる。三馬鹿が噛んだことにも気付かないくらい皆興奮しているらしかった。破防法あたりを適応させた方がいいのではとカケルは思う。
――――――――――――――――――――――――――――――

……これ、いまの宗教テロだらけの時代に編集部にだしたら、直しを食らうかも。

いちおう、べつのシーンではこんなふうに書いて予防線を張っておいたけど↓


――――――――――――――――――――――――――――――
「さて諸兄一同。本日の議題は言わずもがな、あの憎きクリスマスをどうぶち壊すかと言うことです。羽兼中出身の方々はご承知でしょうが、我々白鳥三羽ガラスは毎年、この恋愛格差を象徴するクリスマスに活動を起こし、日本に安寧と平等をもたらしてきました」
「今年は我々も高校生となり、自覚も新たにますますこの任務に邁進せねばならないと強く感じている次第です。この二十一世紀の恋愛格差社会を正すべく、ぜひ諸兄たちのお力を拝借したい。共にクリスマスを打破し、今度こそ男女交際機械均等法を制定させ、この国に平等な愛をもたらそうではありませんか」
「ただ一つだけ注意点が。クリスマスが憎いのはわかりますが、だからといってキリスト教のことを悪く言うのは止めましょう。中にはその言葉によって傷ついたりする人々もいます。色々と面倒なことになりかねないので、そこの所は子細抜かりなきよう」
――――――――――――――――――――――――――――――


やっぱり、不謹慎ネタが書けるような平和な世の中が一番ですね! というお話。

書いてる人

藍上 陸(らんじょうりく)

藍上 陸(らんじょうりく)
--------------------------
小説書いてます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。