社会学がわかる事典

社会学がわかる事典――森下伸也

・昔読んだ本なんだけど、おすすめしたい本なので紹介しちゃう。
 といっても、タイトルの通り、社会学の用語などについて事典のように解説した本なので、なにを書いていいか難しいんだけども。一つの用語について、一ページか二ページを使って解説している。文章は平易でとても分かりやすい。巻末に索引もついているから、気になった用語があるときはそこからページを探して、サマリー的に本文を読み、それから本格的な本を探し始めるという使い方ができると思う。
 事典とあるけど、一つ一つの用語が次のページの内容へ繋がっていたりするので、普通に頭から読んでいっても面白い。費用対効果・時間対効果の高い、お得な本だと思う。社会学にちょっと興味がある人はぜひ。社会学にはあまり興味がなくっても、社会について考えたいという人もぜひぜひ。きっと社会学を勉強したくなります。
書いてる人

藍上 陸(らんじょうりく)

藍上 陸(らんじょうりく)
--------------------------
小説書いてます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム